浪人は資格取得をするべきって本当?

浪人は資格取得をするべきって本当?

浪人生は資格取得をすべきであるとの意見があります。取得した資格については、それからの人生において大きな糧となりそうですので正しい意見にも思えます。

大学入試制度には様々なものが見受けられ、資格取得者を優遇するといった入試制度を採用している大学学部もあります。

従って自分の強く志望する大学が資格取得者を優遇しているのであれば資格を取得するというのは大きく有利となる場合もあるでしょう。

その場合は資格取得すべきとの意見は正しいように思えます。しかし、資格を取得するには少なからず労力がかかるものです。

入試に関係のない問題に労力を割くのは勇気のいることでもあります。従って資格取得に向けて時間を割くかどうかは慎重に判断すべきことであると思われます。

浪人は資格取得すれば大学受験で有利になる?

浪人は資格取得すれば大学受験で有利になる?

浪人生は、特定の資格を取得することにより、現役生よりも大学受験で優位に立つことができます。

大学受験で有利になる資格にはいろいろなものがありますが、入学を希望する学部や学科に関連した資格を取得することが必要です。

例えば、経営学部や商学部への進学を希望する浪人生は、簿記など会計学に関する資格を取るとよいでしょう。

電子工学科など情報技術関連の学部・学科への入学を希望する浪人生は、基本情報技術者試験やネットワークスペシャリスト試験、上級システムアドミニストレータ試験などの資格を持っていると、他の受験生に差をつけることができます。

特に、一般入試ではなく、OA入試や自己推薦入試の大学受験では、資格の有無で合否に大きな差がつくことも珍しくありません。

大学受験時に資格が無い人は浪人になりやすい?

大学受験時に資格が無い人は浪人になりやすい?

大学受験時に資格を取得しているかどうかで浪人になるかどうかは一概には言えない部分があるでしょう。

例えば、あなたがAO入試や一芸入試などで大学を受験する場合、資格を持っていることは非常に良いアピールになるとなるでしょう。

その資格を取るまでの努力などを面接で語ることで面接官にアピールできます。一方で、一般入試で大学受験をする場合は資格を持っていることが何かに大きく働くことはあまりないと言えます。

しかしながら、大学受験において多様な問題に触れるというのは非常に良いことであり、英検や数検などの問題に触れておくことで自分のレベルアップになることは間違いありません。

資格の勉強ではなく受験勉強として資格試験の問題を解くことで大学に入ってからのアドバンテージになるでしょう。